たった1mmのきらめきでうるうるデカ目効果!自然な涙袋メイクの作り方♡

メイクブラシ

メイクアップアーティスト

レイナ

公開日:2015.11.25

『目元を1mmでもいいから大きくみせたい!』

女である以上、この欲は永遠に捨てきれないですよね♡

可愛いなぁと思う芸能人の方々の目元をよく見ると、みなさん”涙袋”が印象的。

実は、涙袋がぷっくりすることで目の範囲が必然的に大きく見える効果があります。

そんなデカ目効果が大いに期待できる“涙袋”が疑似的に作れるメイクテクニックを公開していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

大きく見えるだけじゃない!涙袋を作ることでこんな効果も♡

Tears-bag-make9

涙袋がある方は目元全体が1.5倍以上大きく見えませんか?

以下ように、矢印で涙袋下の差を比べてみると一目瞭然ですよね♡

Tears-bag-make20

さらに、涙袋を作ることによって得られる効果は目が大きく見えることだけではありません!

  • うるうる感が宿り可愛さアップ
  • 白目に透明感が出る
  • 乾燥・くすみがちな下まぶたを潤って見せる

このように女性にとって嬉しい効果ばかりの涙袋は今すぐにでも欲しくなりますよね♡

さっそく涙袋メイクを取り入れて、透明感のある印象的なデカ目を演出しちゃいましょう(^^)

ナチュラルな涙袋に大事なのは”土台作り”♡

「白ラインを入れると一昔前のギャルっぽくなりそう…」「やってみたけどなんか不自然…」と思っている方も多いと思います。

しかし、ある2つのポイントさえ押さえておけばナチュラルな涙袋メイクができるのです♡

まずはその”2つのポイント”からご紹介します(^^)

※今回は手順がわかりやすいよう下まつ毛にマスカラは塗っていません

ポイントその1:涙袋を作る前のベース作り!

Tears-bag-make

下まぶたのくすみをアイシャドウベースでオフします。

まぶたのくすみをしっかり抑えるのは涙袋を作る上では基本になってきます!

クマや色素沈着をオフしてまっさらな状態でメイクをしましょう。

ポイントその2:いきなり涙袋作りはNG!

Tears-bag-make15

涙袋は通常、下まぶたの骨の内側にあるのが自然です。

メイクを施す前にプッシャーやアメピンなどを使ってガイドラインをあらかじめ作っておきましょう。

目元から大きく離れた涙袋は不自然で下品な仕上がり、それこそ一昔前のギャルのように見えてしまうこともあるので要注意です!

初心者の方でも”専用ライナー”を使って簡単涙袋メイク♡

涙袋が目を大きく見せる事実は美容業界の常識になりつつあります。

最近では色んなメーカーから涙袋を気軽に作ることのできるペンシルタイプのライナーが登場しているので、オススメアイテムのご紹介を交えながらメイクテクニックを公開していきますね(^^)

ステップ1:アイメイクが終わってからヨレがないかチェック!

Tears-bag-make11

涙袋はアイメイクの最後に描き足すのが基本です。

なので、目の周りに粉落ちやマスカラ液がついていたらティッシュや綿棒などを使ってキレイにしておきましょう♪

ステップ2:涙袋ライナーを目の幅に合わせて入れる!

Tears-bag-make17

※今回はシャドウチップでつけています

涙袋を入れる時は黒目の瞳が膨らむように意識して形を整えていきましょう。

全体に塗布したあと、瞳の中央だけ二度塗りするとより黒目が強調されるのでオススメです

ラブドロップス 涙袋ウルミライナーはひと引きで輝きプラス♡

ラブドロップス 涙袋ウルミライナー <コーラルピンク>

ラブドロップス

ラブドロップス 涙袋ウルミライナー <コーラルピンク>

参考価格:1,296円

やわらかくて描きやすい涙袋専用のアイカラーペンシル。発色が良く、ひと引きで輝きを与えてさらにふっくらな涙袋に。肌なじみ抜群のさりげないピンクは白目をきれいに引き立ててくれること間違いなしのカラー。

色味がピンクで肌に馴染むラブドロップスの涙袋ライナー。
ペンシルタイプで濃さも調節しやすいので、初めての方や不器用な方でも安心して使えますよ

ステップ3:アイブロウペンシルで影をプラスして完成度UP!

Tears-bag-make4

涙袋ライナーでつくったラインを縁取るように、淡めのアイブロウペンシルで影をつけて自然な涙袋に近づければ完成です♡

ここで影が濃くなりすぎるとクマのように見えてしまうので、明るいところと暗いところの両方で確認することを忘れないようにしましょうね(^^)

手持ちのアイシャドウで一石二鳥の涙袋メイク♡

涙袋を作りたいけど、そのためだけにアイテムを増やすのは面倒ですよね…。

そんなあなたには4色パレットのアイシャドウで簡単に涙袋を再現できるテクニックを、オススメのアイシャドウも併せてご紹介します♡

ステップ1:シャドウで涙袋を作る場合は先にまぶたに影を作って!

Tears-bag-make5

目安は笑ったときに少しくぼみができる箇所です。

淡いブラウンベージュのシャドウを使って涙袋を作る準備を整えましょう♪

先ほども言いましたが、欲張って幅を広めにとると大変なことになるので気をつけてくださいね。

ヴィセ リシェ シマーリッチアイズは高発色が持続する!

ヴィセ リシェ シマーリッチアイズ <PK-4>

ヴィセ

ヴィセ リシェ シマーリッチアイズ <PK-4>

参考価格:1,512円

※販売終了※
繊細な輝きをプラスした濃密な5色のグラデーションアイカラー。ピュアゴールド配合でナチュラルな立体効果を演出し、シマースパイスで深みのある印象的で大きな目元をつくります。まぶたへの密着度も高く、キレイな発色が長時間持続。

ヴィセのアイシャドウは色の異なるハイライトが配色されていて、これ一つで涙袋も簡単に作ることができます。

ベーシックなブラウンのシャドウもセットになっているので、上まぶたの目元作りも同時にできちゃう優秀アイテムです♡

ステップ2:ハイライトシャドウを内側にON!

Tears-bag-make6

目頭から目尻までしっかりハイライトシャドウを添えていきましょう♪

ステップ3:粉落ちしていないか最終チェック!

Tears-bag-make3

下まぶたにシャドウをのせた後は必ずヨレていないかチェックしてください!

せっかくキレイに作った涙袋も粉飛びしていては仕上がりが台無しです。

粉落ちしている場合は、綿棒や何もついていないブラシで表面を軽く払ってみてくださいね(^^)

涙袋を作るだけでワンランク上のうるうるデカ目に♡

涙袋があるのと無いのでは目の大きさも雰囲気も全然変わりますよね。

たった1mmのきらめきで目の大きさや可愛さが格段に上がる涙袋メイクを是非トライしてみてはいかがでしょうか?

涙袋メイクの際に抑えておきたいポイントのおさらいです(^^)

  • アイシャドウベースやコンシーラーで下まぶたのくすみをオフすること<
  • 涙袋は下まぶたの骨の内側に作ること
  • 涙袋の形は黒目の下を一番幅広に作ること
  • 涙袋の周りにはブラウン系のアイテムで影を作ること

これらを意識してうるうるデカ目を手に入れてみてください♡